お知らせ・新製品情報

C-HRの全ボディカラーに塗装対応可能となりました。

LX-MODEオフィシャルウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。

TOYOTA C-HRのカラードのエクステリアパーツにつきまして、発売開始当初は工場に塗料が対応できていなかった「センシュアルレッドマイカ(3T3)」「ラディアントグリーンメタリック(6W9)」の2色のカラーに塗装対応が可能となり、2017年11月現在のすべてのボディーカラーに塗装が可能となりました。

また、ツートーンカラーが発売され、ルーフには「ホワイト(058)」または「ブラック(202)」のカラーが使用されているのですが、こちらにも対応することが可能です。
ルーフに合わせてアンダー回り(サイドスパッツやサイドマッドガード、リアボトムライン)を同じカラーにすることで、パステルなイメージの車両にすることも可能です。

CHR_TwoTone_annnai.jpg